LIFESTYLE ▼ Mind

お釈迦様も実践!?時間を有効活用するために1番大切なこと。

こんにちはTAKIです。

都内でフリーのヨガインストラクターとして活動しています。

皆さんはやる事、やりたい事が終わらず、1日の時間が足りないと感じたことはありませんか?

今日は、時間の足りない忙しい現代人の悩みを解消し

時間を有効活用できて、有意義な時間を過ごす方法をご紹介します。

 

もし、下の3つのことにひとつでも当てはまったら、是非最後まで読んでみてください。

 

・やることが終わらない
・やることを後回しにしている
・やらなくてもいいことに時間を使っている
(目的のないネットサーフィンや、なんとなくテレビをみているなど)

 

時間は有限!浪費癖をやめよう。

忙しい現代人はやりたいことや、やらなければいけないタスクはどんどん増えていくのに

悲しいことに、時間を増やす方法はありません

次のことが、今回の話で一番大切なポイントになります。

限られた時間の中で、時間を有効活用して充実した1日を過ごす為に大切なことは

時間の浪費をやめる事です。

やらない事リストを作ってみよう

具体的にどうするかというと、まず、やらないことリストを作ります。

やらないことリストを作ることで時間の浪費を大幅に減らす事ができます。

お金を貯めたいと思ったら、無駄な出費を見直しますよね。

時間もそれと同じで、時間が足りないと思ったら

無駄に浪費している時間を見直すところから始めましょう。

紙やスマホのメモ帳に、やらないことを書き出してみてください。

お釈迦様の究極のやらないことリストとは?

実は、仏教の開祖といわれるお釈迦様も、究極のやらないことリストを作りました。

若き日のお釈迦様はゴータマ・シッダールタという名前で呼ばれていて、家族がいました。

ある日、シッダールタは悟りを開くことを人生の目的とします。

悟りを開くためには膨大な時間がかかることを知っていたシッダールタは、

悟りを開くために家族を捨て、世俗との関わりを断つ生活を始めます。

長い時間を自ら求める悟りの為に費やしたシッダールタは悟りを開き

お釈迦様や仏陀(目覚めた人)と呼ばれる様になりました。

そう、お釈迦様の究極のやらないことリストとは、

家族との関わり、世俗との関わりです。

流石にこれを私たち一般人が行うのはやりすぎになってしまいますが

日々の生活の中で、自分のやりたいこと(目的)から外れている行動を手放す大切さ

なんとなく、理解できたのではないでしょうか?

やらない事リストを実践した結果

私はやらないことリストを作ったことで、実際に時間の無駄がなくなり、やりたいことをできる時間が増えました。

私のやらない事リストの内容は

・寝起きと寝る前のスマホ
・テレビ
・イライラすること
・本屋に行くこと
・スーパーに行くこと(減らす)
・二度寝
・ジムに通う

特に、寝起きと寝る前のスマホをやめるのはとてもおすすめです。

つい、寝る前にスマホを開くとSNSを見たりして睡眠時間が短くなってしまいますよね

それがなくなって睡眠の質も上がり、寝起きもよくなりました。

テレビがついていると、つい観てしまうので必要がない時はつけない様にしています。

イライラする事、あとはネガティブなことを考えることもやめました。

思考するのにも時間はかかります。

その時間をもっと大事なことに使いたいと思ったのでやめました。

やらないことリストに書き出しておくと、イライラしそうな瞬間があっても

あ、そうだ。時間の無駄だから怒るのやめよってなります。

本屋に行くことと、スーパーに行く回数を減らすというのもかなりの時間の節約になるのでおすすめです。

スーパーに関してはこちらの記事で説明しているので割愛しますが、

本屋も同じ様な理由です。必要な本はネットで買います。

今は送料無料で届けてくれますし、ポイントも溜まるのでネット一択です。

電子書籍で買うこともありますが、紙の本が好きなのでそこは今後どうしようかな、と検討している点です。

二度寝はしないに越したことはないです。

寝る前と寝起きのスマホをやめると二度寝も少なくなりました。

ジムは往復の時間とジムでだらだら運動にかける時間が無駄だなと感じたので最近は宅トレとヨガだけにしました。

ここに関しては人によってライフスタイルが違うので、ジムに通うのが楽しい人はやめる必要はないと思います。

私の友人は仕事と子育てを両立させるために、家事代行サービスを利用していると言っていました。

こんな感じのやつですね。

今はお手頃な価格で便利なサービスがありますね。

私はエアコン掃除で利用したことがあります。

仕事と家族の時間を大切にするために、家事をやめる

これもやらないことリストに当たります。

行動の断捨離は心も軽くなる

物を捨ててスッキリした経験がある人も多いと思いますが、

行動の断捨離も同じ様な効果があります。

今まで惰性で行っていた行動をやめることで気持ちがスッキリしたり

心が軽くなり、規則正しい生活に変化します。

やらないことリストが完成したそのあとは

・書き出すことでやらないことを視覚化する。

・やめてみてストレスに感じることは取り消してOK

・プチやることリストで生活の質を上げる

 

やらないことリストは頭で考えるだけでなく、実際に書き出してみることが大切です。

やらないことリストに書いてあっても、やめることでストレスに感じたらその項目は削除してOKです。

本当に無駄な時間と、無駄に見えても実は必要な時間もあるからです。

そして最後に、やらないことリストで時間に余裕ができたら

併せて日常生活で習慣になっていることの質をあげるような

プチやることリストを作ってみることもおすすめです。

新しく何かやることを増やすのではなく、あくまでも今習慣で行っていることにプラスしてください。

私の場合は、L&Rシャンプー(ラベンダー&ローズマリー)を使ってお風呂の時間に癒されたり
(このシャンプー、おすすめです。)

夜寝る時のパジャマをちょっといいやつに変えてみたりしています。

  • やらないことリストで無駄な時間を減らし
  • プチやることリストで日々の生活の質を上げていく

とてもおすすめなので是非、実践してみてくださいね♪

 

 



-LIFESTYLE ▼, Mind
-