LIFESTYLE ▼ Mind

人は自分が見ている世界を「すべて」だと思う【視野を広げる気付きのちから】

こんにちはTAKIです。

「視野を広げると人生は豊かになる。そしてとても生きやすくなる。」

今日はそんなお話です。

 

今まで自分が知らなかった世界を知ってハッとさせられたり、旅をして人生観が変わった経験をした、またはそんな話をきいたことはありませんか?

 

スポンサーリンク

視野の広がりと気付きは同時に起こる。

 

ポイント

視野が広がる=視野の狭さに気付くということ。

 

私たちは自分が見聞きした経験をもとに世界を見ています。
普段は壁の向こう側があるとは思いもしません。

自分の価値観という壁をぶち壊すような経験をしたときにはじめて自分の視野が狭かったということに気付きます。

 

視野が広がるというのは、同時にそれまでの自分の視野の狭さに「気付く」ということでもあるのです。

 

視野が狭いことのデメリット

  • 失敗が怖い。
  • 人の意見を聞けない。
  • 未来の可能性に気付けない。
  • コミュニケーション能力がひくい。

 

視野が狭いというのは固定観念で頭の中がガッチガチということです。

見えている世界が狭い分だけ、選択肢は減り可能性に気付くことができません。

視野が狭い人は長期目線でものごとをみることが苦手です。

 

結果をすぐに知れないことがストレスに感じます。

しかし、良い結果を出そうとしたら大抵のことは長期目線でものごとを見る必要があります。

 

選択肢が少ないと失敗がこわくなります。

視野が広ければ失敗の先にあるチャンスにも気付くことができ可能性は広がります。

自分の価値観でしか物事をみることができないと、価値観が合わない人とのコミュニケーションをとるのが難しくなってしまいます。

人間関係の摩擦も増えてしまいます。

 

何よりも一番のデメリットは、視野が狭いと「自分の視野が狭いんだ」ということにすら気付けないということです。

 

視野を広げることのメリット

  • 執着が減る。
  • 生きるのがラクになる。
  • 行動力が格段にあがる。
  • たくさんのチャンスに気が付く。

 

視野が広がるとその分だけ執着は減ります。

「自分には知らないことがたくさんある」ということを知っておくことがポイントです。

 

知らないことがたくさんあるのだから、自分の固定観念だけで物事をみるのはよくないと客観視することができるようになります。

 

執着が減って、自分を客観視することができると人生はラクになります。

また、知らないことを知ろうとすることで行動力があがり、それまでは気付けなかったたくさんのチャンスに気付けるようになります。

 

視野を広げる方法

あたらしいことを体験してみる(疑似体験でもOK)

  • 行ったことのない場所に行ってみる
  • 食べたことのないものを食べてみる

今まで自分が体験したことのないものを体験にしにいくことで視野が広がります。

普段読まないジャンルの本を読む、映画を観る、音楽を聴くことでも新しい発見がたくさんあります。

実際に自分でその体験ができなくても、本を読んだり映像を観ることでも疑似体験として新しい世界観を得ることができます。

 

人は自分が見ている世界を「すべて」だと思う

人間に見えているのは世界のほんの一部だということを知る

人間はたくさんの色を見ることができます。

ひとことで「赤」といっても明るい赤や暗い赤、オレンジっぽい赤などたくさんあります。

こんなにさまざまな色を見ることができる人間は世界の全てを見ている。そう勘違いしてしまいがちです。

 

でも、本当にそうでしょうか?

 
これは私自身がハッとさせられて自分の視野の狭さに気付いた経験談です。

 




本物の世界とは?

 

脳研究者の池谷先生のお話で

「紫外線が見える生き物の方が遥かに多いんです。紫外線が見えたら、どんな世界が広がっているんでしょうか?」という言葉がありました。

人間の目には紫外線が見えませんが、鳥や昆虫などには紫外線が見えているそうです。

 

色を見るためには光が必要ですが、その光は空中をとびかっているさまざまな電磁波のひとつです。

赤外線や紫外線も電磁波ですし、日々使っているスマートフォンも電磁波を利用しています。

(他にもたくさんあります。興味があれば調べてみてください)

人間が色として認識できる電磁波の範囲を可視光といいますが、見えない範囲のほうが遥かに大きいのです。

鳥や虫には見えているものが人間には見えない世界。

視野が広いといえるでしょうか?

 

ほかにも動物によって超音波や方角を感じる能力や、犬はニオイで人間の感情を読み取る能力があると言われています。

 

スピリチュアルと呼ばれることや、科学ではまだ証明されていないこともたくさんあります。

 

人は自分が見ている世界を「すべて」と思いがちですが、実は全然そうじゃないんだなと気付かされた瞬間でした。

 

 

視野が広がると無限の可能性を感じられる

 

人の能力では感じることのできない範囲まで視野を広げてしまうとやりすぎのようにも感じられるかもしれませんが

そのぐらい広い視野で世界をみると可能性しかないように感じますし、とてもワクワクします。

 

自分に見えている世界が「すべてではない」ということを理解できると、他人と意見が合わなくてもそれは当たり前だと感じられるようになります。

視野を広げると人生は豊かに、そしてとても生きやすくなります。

ぜひ固定観念という壁をぶち壊してくれるような新しい体験をしてみてください♪

 

-LIFESTYLE ▼, Mind
-